大事に使おう

大事に使おう

大事に使おう

先日、母にもらった時計を修理してもらいました。
電池が切れてしまったので…一年くらい前にですが、あんまり放置しておくと使えなくなってしまうかなと思いまして。
以前、長期間放置をしてしまい、お気に入りの腕時計が電池を入れても動かなくなってしまった経験があるのです。
ついでに気になっているところを見てもらおうと、会社の近くの時計屋さんへ行きました。

 

電池交換は¥1500也。
高くなったなあ。以前は¥1000くらいじゃありませんでした?
あとは、時計ベルト。皮ベルトが苦手でチェーンみたいなパーツがベルトになっているタイプのが好きなです。
母にもらった腕時計は小さめサイズ。皮ベルトみたいに腕にぴったり張り付きます。
張り付くのが苦手なので、長さ調節できませんかと相談してみました。
個人でやってる時計屋のご主人は、同じような部品探してみるからと預かってくれました。

 

次の日会社のお昼休みに取りにいったのですが、お店は閉まっていました。
どうやら会社とお店の昼休みの時間がかぶってしまうようなんです。
しかも営業時間を見たら夕方5時になったらお店が閉まってしまうとのこと。
仕事はその時間には終わらないし、もしかしたらずっと取りにいけないのでは!
慌ててダメ元でもしもーしとドアをノックしたら、ご飯を食べていたご主人が出てきてくれました。
お休みのところなのに、事情を話したら快く対応してくださって本当に感謝です。
腕時計は無事にパーツがついて、丁度よい長さになりました。
パーツ一つ分の長さ。たった一つで随分違うんですね。

 

しかしびっくりしました。
お店閉まってるですもの。いつ行けばいいのか真剣に悩んでしまいました。


ホーム RSS購読 サイトマップ